2014-01-08

1月8日の2014年最初のすいようび

あけましておめでとうございます!今年もこどもびじゅつ部をどうぞよろしくお願いいたします。今年最初のこどもびじゅつ部は幼児コースから元気にスタート。お正月も開けてすぐなので和風の作品制作から進めていきます。
幼児部でつくってみたのは「福笑い」。丸い顔のカタチの段ボールに、目や口などのパーツを思い思いの材料でつくっていきます。目はガムテープ、口はコースター、眉毛はストロー、髪の毛は羊毛。
顔が出来たら、目隠しをしていざ福笑い。おそるおそる並べた顔が、とてつもなく変な顔になっていてみんな大笑い。良い一年の始まりとなりました。
小学生部は書き初めならぬ、描き初めとして筆と墨で絵を描きます。といってもそのままだと面白くないので、長い半紙を横にして、巻物のように右から左に続いていく絵巻のように描いていきます。
お正月も近いせいか、干支の馬がたくさん登場しています。左から右に描くのではないので、いつも通りではありませんが、繋がっている長い絵というイメージでどんどん長い絵が出来ていきました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です