2014-01-22

1月22日のすいようび

大寒も過ぎ、少し寒さも落ち着いたのかな?そんな雪が少なめの今冬、このまま穏やかに春に向かっていきますように。そんな本日は幼児部から。
幼児部は来月最初の節分に向けて、豆飛ばし機を作っていきます。まずはわりばしと輪ゴムを自由に使って、どうやったら飛ばすことができるのかを考えていきます。回した反動で飛ばす、ゴムを引っ張って飛ばすなど、いろいろな試作が続きます。
そんな中、なすびパターンも作ってみると大流行り。それぞれにカスタマイズしながら、偽豆をつくって飛ばしてみます。最後はテープの芯を的にして、そこを狙って遊びました。
小学生部はprop参考図書として新しく購入した、光浦靖子さんの手芸本2冊を参考に、フェルト地に羊毛をちくちくしながらワッペンを作ります。
これまでに何度か羊毛も使ったこともあるのでチクチク作業も慣れてます。(もちろん指を刺すのも慣れてます。)それぞれ好きなカタチをつくっていきつつ、ビーズで飾り付けもしてみたりして、自慢のワッペンになりました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です