2009-12-04

● 『住むトコトコト』 その後

10月18日(日)に兵庫県神戸市で開催されていた神戸ビエンナーレのアートマーケット会場で行ったワークショップ→『住むトコとコト』。実はあのワークショップには続きがあるんです。
これらの作品はpropで引き取り、実際の場所にその家を設置して写真を撮り、書いて頂いた手紙に添えて参加者の方々に送付させて頂きます。ご参加くださったみなさん、楽しみにおまちくださいね。
という、活動報告の後半に書いているように、参加された方がそのときに書いた手紙をもとに、そのイメージに沿うような場所に行って、作品と一緒に写真を撮って参りました。
そして、その写真に本人の手紙を付け加え、先日投函致しました。そろそろお手元に届いている頃ではないでしょうか。
自分の作った作品が1ヶ月間見たこともない土地で暮らし、そこに住んでいる架空の自分から写真と手紙が届くという流れです。
写真撮影はすべて三重県津市で行いました。観光地でもない土地でも、この写真をきっかけに思いを馳せてみて、改めて住むところと住むことについて、いろいろと考えてもらえれば幸いです。
ぜひまた他の土地でも開催してみたい活動です。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です