2014-04-10

4月10日のもくようび

晴れたと思ったら暗くなって、雨がふったのにまた晴れる、そんな変なお天気の木曜日。幼稚園も小学校ももう通常営業、びじゅつ部もいつも通りに幼児部から。
幼児部は年中から年長さんに進級したいつものメンバーでスタート。本日はトントン相撲の力士を自分なりの形で制作をして行きます。
なすびが見本で相撲取りをつくっているのも気にせず、頭だけの妖怪だったり、羽がついたものが出て来たりと、かなりのオリジナリティの高い力士ができていきます。出来た力士から土俵に乗って、勝負開始。思いもよらない形が意外に長く残ったり。やってみないとわかんないもんです。
小学生部はシンプルに鉛筆を使って制作します。まず最初にカッターで鉛筆を削る練習から。力のかけ方が慣れないのでぎこちないながらも、何本かして徐々に慣れていきます。
削れた鉛筆をもとに、白いケント紙を黒くするべく、ゴリゴリ線を引いていきます。疲れるけれど、なんだか心地良い時間。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です