2014-05-08

5月8日のもくようび

外は気温が高めで、ビルに入るとひんやりしている木曜日、春を越して夏になる日もまもなくなのかなあ。そんな本日は幼児部からスタート。
本日の幼児部は段ボールをギコギコ切り抜くところからスタート。先日行った出張プログラムに来てくれていた部員は、一足先に道具に出会っているので、慣れた感じで使っていきます。
見本の鎧がぶらさがっているので、まねしながら鎧をつくっていく部員と、作った鎧とともに行動するパートナーをつくる部員。ゴリゴリ切っている材料と接着するテープは一緒でも出来上がるものが全く違う。作るって魔法みたいなもんですね。
小学生部も負けずに段ボールを使って鎧をつくっていきます。ゲームやテレビでも鎧の姿はみているので、どういうパーツがどんなところについているのかは知ってます。自分の鎧には何をつけるのか取捨選択しながら制作開始。
キラキラテープで派手な鎧、水色に統一したさわやかな鎧、赤黒青で勇ましいものなど、オリジナル鎧ができていきます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です