2014-07-09

7月9日のすいようび

台風の影響か梅雨前線のがんばりか、なかなかすっきりしない水曜日、本日は小学生部から。
まずおとなりCygの「シグセレクト」へ行って、「わかる」「わからない」作品を1つずつ選んでもらいました。そもそも「わかる」という言葉自体がわかりにくいのだけど、みんな真剣に理由とともに考えます。描いている物が、つくっている物がなにかわかるといいのか、わからなくても気持ちが良ければ良いのかなどなど。
「なんでくしゃくしゃなの」「音がでるからいいね」「色がたくさんあるのはいいね」「なんでいくつかの動物が合体しているの」「植物みたいなのがきれい」。感想聞くだけでもおもしろいもんです。
そして、わかる、わからないという気持ちを元に、つくってみたい作品を自分の手で作り上げます。わからなかった作品はもっとわからない作品に、わかっていたと思っていた作品はつくるのは大変だと思ったり。やってみないとわからなくて、素直な気持ちが楽しい時間となりました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です