2010-05-11

● 秋田県秋田市『ココラボラトリー 5thAnniversary ZINE-lab』ZINE出展

4月28日(水)〜5月9日(日)の間、『ココラボラトリー』(秋田県秋田市→HP: (Click!) )で開催されていた『ココラボラトリー 5thAnniversary ZINE-lab』に紙上ワークショップ形式のZINEをつくって出展しました。
いろいろな方法を考えていたのですが、いたって簡単な、白黒印刷/A5版・中とじ32ページの冊子という形態で作成しました。
「本を見るだけでは完成ではなく、見た人がそのページで色々遊んでもらえたら」
という発想のもと、写真二枚目のような、なんともよくわからない形が含まれているページがたくさん見開きになって現れてきます。
そこに写真三枚目のように、身の回りにある紙や冊子を机などなど何がぴったり来るのか、はたまた何ならぴったり来ないのに面白いのか、などいろいろ考えて、試してみながら楽しんでもらおうとして準備しました。

簡単な作りでちゃんと遊んでもらうためには、もう少しいろいろな説明を付けた方がよかったのでは?という反省もありますが、1つの形態としての新しい可能性を試させてもらったということで、今回の活動をまとめさせてもらいます。
僕が直接に関わらなくても、そのモノさえあったらどこでも誰かが遊ぶことのできるツール開発というのも、結構大事な活動なんだと、再確認させてもらいました。
ココラボラトリーでご覧頂いたみなさま、またココラボラトリーのスタッフの皆さんありがとうございました!
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です