2015-01-23

1月23日のきんようび

最低気温がマイナスではなく、春を感じる金曜日。数日前の最低気温10℃がうそみたい。そんな本日はゆっくり一人幼児部からスタート。
本日はじっくり1対1で制作できるので、針と糸を使って道具の確認をしつつ裁縫をしてみました。道具自体はみたことあるけど、まだ使ったことがないということなのでワクワク。
糸を通す練習をして、型紙つくって、波縫いのやり方も確認して、ひとつずつ丁寧に縫っていきます。綿を詰めて形になったらさらに感動が!出来ることが増えるってうれしいよね。
小学生部もチクチクと3枚以上の布を組み合わせて、何かをつくっていきます。布を選んで、切って、作りたい形の組み合わせを考えて、あとはひたすら縫っていきます。
それまでお話が多くても、縫い作業が始まると次第に口数も減って来て集中モードに。紙やボンドでも、木とクギでもなく、布をつなげて綿を入れるだけでできる立体は、いつもの発想とは全然異なるので、面白みが違います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です