2018-02-07

2月3日のどようび

節分の日の土曜日、「節分だし鬼つくるの?」なんて質問とともに小学生コースからスタート。
本日の小学生コースは節分豆まき用に使える豆投げ機。わりばしと輪ゴムの結び方をまずはレクチャーからしていきます。わりばしゴム鉄砲が作れる部員も少ないらしく、しっかりとした結び方を覚えてもらいます。
そこからあの手この手で豆を飛ばす方法を探していきます。豆をどこに乗せるのか、いくつ乗せたいのか、どう安定させるのか。
ボウルの的に入った落花生は食べて良いよルールに俄然やる気の部員たち。うまく飛ぶようになった部員が連続で豆を稼いでまだの部員は焦りつつも、練習用も本番用もどんどん飛んでいく落花生たち。
中高生部は翌日のなすびの出張の話を聞いて、そのサンプルをつくってみようということに。
大きめの顔のブローチだよというイメージだけで、ささっと作り上げていく中高生部。後ろに安全ピンもつけて、さすがです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です