2018-02-23

2月23日のきんようび

少し暖かい感じの金曜日、ブログ更新している今も温度があるなんて!そして本日も幼児コースから。
本日の幼児コースはおさいほう。以前1人活動日になったときに、小さな人形をホチキスぬいものでつくったことがあったので、今日は針と糸の本気の方でつくっていきます。
簡単な並ぬいでいいんだけど、どこかで見知った返しぬいのようなぬい方で進める部員。しっかりきっちりしたぬい目なので綿はもちろんもれないけれど、ゆっくりな進度。でもその丁寧さは大事な要素。むっちり綿詰めて完成へ。
小学生コースは0.5mmボールペンで描く時間。今日は早めに進んだので60分まるまる制作に使うことができたので、その60分をどう使ったがそれぞれの作品に見えてきます。
ただひたすらに手首のスナップで描く線で埋めてみたり、くるくるまわった線の上に斜線をたしてみたり、○を描く、×を描く、レンガを描くと決まりモチーフで進めてみたり、みんなそれぞれ。こういうときに個性って生まれるんだよなと改めて。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です