2018-03-07

3月7日のすいようび

お天気良くて気持ちよかった水曜日、だけど早朝の気温はまだ冬。気を抜きすぎずも、少しは春の気配を感じていきたい今日この頃。ああ、春よ来い。
本日の幼児コースは、工作用紙を使って、箱の仕組みを考えてみます。ティッシュ箱を参考に、箱を作るためには何枚の紙が必要か確認していきます。
何気なく見てる箱はすぐに工作に使っちゃうけど、実際自分の手でつくるとなると意外と大変。2枚ずつパーツ作って、組み合わせて張り合わせて、箱として立ち上がると何入れるか考えちゃうから面白いもんです。
小学生コースはまだ来ぬ春を待ち焦がれて、針金で花や植物を作ってもらいます。
うねうねと曲げたり折ったりしつつ、花のどの要素を描いて立体にしていくのか、花びらでいいのか、輪郭なのか。太さの違う針金を組み合わせつつ様子を見ていきます。
できた針金花はにょきっと茎を伸ばしてもらって、木材に穴を開けて一輪挿し風に仕立てます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です