2013-08-08

8月8日のもくようび

部員も夏休みなので、山やプールへと出かけてからびじゅつ部にくるメンバーもちらほら。夕方の活動には少々おつかれ気味の場合もありますが、外より涼しい場所でじっくり制作するのもいいもんです。
というわけで本日は幼児コースから。おとなりCygで「 八月のくしゃみ 」を見に行きます。色が多いものが好きと言えば、ちょっとユーモラスな表情のものが気に入ったり。たくさん作品があって、見てるだけでわくわくしちゃいます。
proproomに帰ったらそのわくわくのまま、自分たちももりもり描いて行きます。1枚目2枚目3枚目と進んで行く度に、絵のタッチも雰囲気も変わってくるのは面白い発見になります。
小学生コースは展覧会を見てから、工藤さんがつくっている ブローチ を参考に、自分たちでもプラバンで制作をしていきます。
最初に実験からはじめて、それぞれどうすれば面白くなるのかを考えます。実用的な名札にしたり、長細くつくったものがどう変化するのか確認したりと、熱さに負けずにどんどん作ります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です