2012-08-09

8月9日のもくようび

フルコースの木曜日、午前の親子プログラムからさっそくスタート。
今日は木工用ボンドと出会ってみます。普段使っているのりではくっつかない木と木をくっつけられるボンド。のりとボンドそれぞれつけて実験します。
適量塗って、接着した面をぐっと押さえて、そのまま乾燥。するとのりではつかなかった木と木がボンドでは合体!いくつかの木をくっつけるところまでして、着色は次回に持ち越し。
幼児コースは絵本を読んでから花火を描きます。絵本では白・黒・トラネコたちが花火の腕を競うのですが、今日の人気はトラ。そのトラ組のような何かのカタチをした花火や、実際に絵具がはじけるような花火の絵ができあがりました。
小学生コースは、くぎやねじを木材に打ち込んでいく練習からスタート。使う釘の大きさや太さによって金槌を使い分けたりといろんなことを考えます。
1人ではできないような作業のときは、他の部員と協力していきます。うまく釘は打てたのか!?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です