2012-07-27

7月27日のきんようび

7月最後のこどもびじゅつ部、本日は親子プログラムと小学生コースの2つの部活がありました。
親子プログラムでは最初に花火の絵本を読んでテンションを上げてから、絵具を使って花火の絵を描いていきました。
どの色を使おうかなと選びながら、いきなり大きく描き進めたり、絵具をポタポタ垂らしてみたり、とんとんと筆で絵具をのせてみたりと絵具を使って遊びます。こんなきれいな花火が見れたらいいなあ。
夏休みに入って逆に忙しくなっている小学生チームは、本日はいつもの半分の人数での活動になりました。そこに新入部員も加わって、なんだかいつもより広く感じるproproomで活動です。
小学生コースも負けずに花火を描いていきます。自分の身体よりも大きな紙に、どんな花火を打ち上げたいか、自分の思う材料を使って描いていきます。
ライオン、イルカなどが元気に空を舞う花火、たくさんの色が打ち上がっている花火、テープやビー玉などが広がる花火などいろんな花火ができました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です