2014-03-12

3月12日のすいようび

気温はそれほど低くないけれど、外に出たくない重たい雪の降り続いた水曜日、本日は幼児部から。
幼児部は年長3人クラスなので、卒園式の話題もちらほら。ああ、もう3月ですもんね。というわけで、前回からの引き続き、スキージャンプ台をまねてビー玉ジャンプ台を作っていきます。
前回最後にした会議を参考に、今回は本制作をしていきます。紙皿などをつかって観客をつくり、テーブルにコースがわかるようにラインを引き、脚立にもたれかけさせたコースからビー玉をころがして行きます。上手くジャンプする時としないときにムラがありながらも、なんとか観客の見るコースを転がっていきました。
小学生部は近くの県民会館まで、岩手大学教育学部芸文課の卒展を見に行くところからスタート。たくさんの作品に出会えるので、部員みんな興味のある作品に動いていきます。
propに戻り、お気に入りの1点に賞をつけて勝手にプレゼントしようということで制作開始。黙々とメダルやトロフィーが出来ていきます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です