2014-07-24

7月24日のもくようび

予報では雨かと思っていたのに晴れてあつーい木曜日、本日は夏休み入りした幼児部からスタート。
本日の幼児部は発泡スチロールカッターで作る風車であそんでいきます。まずはスチロールカッターの調子をみます。切れ味はどのようなものか、どのくらい自在に使えるのか。
慣れたところで好きな形に羽を切っていきます。4枚切って、爪楊枝に刺して、回るかどうか扇風機の前へ。だけど回らない。羽の向きなど調整したらくるくるくるっと。回るとやっぱり嬉しいもんです。
小学生部は涼やかな透明の染料絵具で絵を描いていきます。普段学校で使っている絵具は不透明が多いので、色の発色も塗り方も少々違います。
油性ペンで線描きしたら、そこに絵具を染み込ませた筆をつけてじわっと絵具を垂らします。すると油性ペンの油分のおかげで線描きのところには絵具が乗らず、紙の地の部分のみ染まっていきます。
少々絵具がこぼれてだばっとなったところも、線だけ浮き出て不思議な印象。これもありです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です