2014-07-30

7月26日のどようび

更新が遅くなった土曜日小学生クラス(ごめんなさい)。あの日は本当に暑かった!
そんな小学生部は染料絵具である凧用絵具を使って、障子紙に絵を描いていきます。最初に油性ペンと絵具の相性の話をして、実験からスタート。染み込んでいく様は見ていて面白いんです。
より具体的なものを描こうとするのか、思いつきにペンを走らせて描く方が良いのか、それぞれの気持ちのいい方法で描いては塗ってを進めます。乾燥待ちの作品たちも後から光が入っていい色です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です