2014-07-25

7月25日のきんようび

今日も暑かった金曜日、そろそろ梅雨明け宣言されるんだろうなー。という本日は幼児部から。
幼児部は紙粘土を使ってアイスクリームをつくっていきます。すでにびじゅつ部内にも小学生が作ったアイスがたくさんあるので、それを見てたら興味津々。どんな味にしようかな、食べちゃうよなんて話が自然と出て来ます。
好きな味(色)の絵具を選んで、紙粘土にまぜまぜまぜ。完全に混ぜきらないところがアイスづくりのポイント。たまに地球味やらブロッコリ?みたいなアイスも出来るけど、おいしそうなアイスもどんどん出来ていきます。それらを積んだらかなりデコラティブなアイスの完成!
小学生部は油性ペンと染料絵具を使って絵を描いていきます。まず最初に線と絵具の関係を説明して、どんな絵にするのか考えていきます。なにか具体的なものよりも、抽象的なものにした方が色分けしやすいかもとの判断で、今日はそんな図柄が多め。
細長い紙に描いたので、手ぬぐいの模様みたい。本物の手ぬぐいにするのもいいかもね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です