2018-12-21

12月21日のきんようび

比較的暖かった金曜日、今日が終業式の学校や幼稚園も多いらしく、みんな冬休み!とほっとしてやってきている感じ。そんな本日は幼児コースから。
本日の幼児コースは5人でにぎやかに、こどもりょうり部。盛岡の屋台で見かけるうす焼きをつくっていきます。みんなで順番に粉を入れて、お水も足していきます。
そして包丁でねぎを切ることにも挑戦!多少の大きさの違いはご愛嬌。準備ができたら焼いていきます。どきどきしながら裏返すのもやってみて、みんな達成感とともに焼き立てを頬張ります。
小学生コースも同様に、うす焼きをつくってみます。工程としてはすごく簡単なので、切る部隊と粉部隊に別れて準備開始。
具材がそろったら順番に焼いていきます。すぐに焼けるので具材を手早く乗っけるのがポイント。ホットプレートの近くでみんなの腕が交錯するのが面白い感じ。最後には具材の違いなんかも気が付いたりして、紅生姜おいしい!なんて大人なことにも気付いてみたり。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です