2013-08-02

8月2日のきんようび

お天気になった金曜日、いつも通りにびじゅつぶは小学生コースの活動日。おとなりCygにいって工藤陽之さんの「八月のくしゃみ」を見に行くところからスタート。自分が気になる作品を発表します。
proproomに帰ったら、それぞれに紙と画材を選んで制作開始。夏休みに入って、学校生活とは異なる毎日を送ると、それはそれで色々感じます。他の誰かがなにかしてそこに影響されたり、気持ちに左右されたり、描いていく絵もその時その時とどんどん変わります。そんな自分をゆっくり感じ取れたら面白いんだけどね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です