2013-05-23

5月23日のもくようび

本日は幼児コースにも小学生コースにも体験入部希望者のいた、にぎやかな木曜日。定員に空きのある曜日でしたら随時体験入部もできますよ。
というわけで幼児コースは、風薫る五月を体験するべく、風車を制作します。めずらしく作業の順番を話しながら、まずは風車の仕組みを知ってみます。
羽を切って、千枚通しで穴をあけ、ストロー切ってといろんな道具を使います。1つずつ道具の使い方を知って行くのも大事です。完成した風車を持って、ちょっと屋上に。風が強くて風車がこわれちゃいそうになるのをかばう場面も面白いよね。
小学生コースは少し難易度を上げて「風を感じるための装置」をつくっていきます。幼児コースの残りの風車を見て、悪戦苦闘しながらつくってみたり、旗のひらめく感じで風の強さを読み取ってみたりと、それぞれの装置をつくっていきます。
完成した装置を持って、ちょっとうらの公園へ。長い持ち手の装置は上の風を捉えたり、二刀流にしたものだとなかなか動かなかったりと、予想と現実の違いを楽しみました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です