2012-02-03

2月3日のきんようび

本日金曜日は、風邪の連絡が数件あったので少人数で幼児コースも小学生コースもお送りしました。インフルエンザが流行っているとのこと、こどもびじゅつ部も気をつけなければなりません。体調管理をしっかりしていきましょう。
幼児コースは昨日に引き続き、割ピンを使って作品制作をしてみました。
くるっとまわる動きをどうやって使用して行くのか、新しい道具を使いこなして作品にしていくことも、びじゅつの大事なポイント。想像したものがカタチになるのか、いろいろ試して作ってみました。
小学生コースは水墨画に挑戦しました。まず最初に、曾我蕭白の画集を見ながら墨だけで出来る表現の世界を知っていきます。筆の大小、運び、墨の濃淡などを使い分けて描かれる世界はよく見ると面白いところがたくさん。
そして白い半紙に向かっていざ!今日は節分ということもあって、怖い顔の鬼を描いてみました。中にはかわいらしい鬼もいましたが、いろんな筆を組み合わせて、怖さと白黒の世界で遊んでみました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です