2011-12-16

12月16日のきんようび

最高気温も0℃だった今日の盛岡、寒さに負けずこどもびじゅつ部員は今日も元気に制作です。
幼児コースはLEDを使ったひかりの工作からスタート。電池と電球をつけるとぴかっと光る体験に思わず声がもれてしまいます。1つは丸い積木と組み合わせてろうそくに、もう1つは薄い木材につけて車に。部屋中をピカピカした車が走り抜けます。
ろうそくと車ができると、他の積木を組み合わせながら、お店屋さんが始まりました。ピザも積木で作りつつ、絵にもピザを描いていき、おいしそうなお店屋さんになっていました。
こちらは変わって小学コース。こちらもLEDを使った制作です。
理科の授業で習っているけど、いざひかりをたくさんつけようとすると難しい。たくさんつけるときれいだけど、その分丁寧につくっていかないといけません。
花束、雪だるま、サンタさんとこの時期ならではのイルミネーションが無事(?)完成しました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です