2013-11-28

11月28日のもくようび

一日降り続いた雨は雪に変わるという予報通り、夕方から雪に変わって来た木曜日。雪に喜ぶ部員たち、そしてその声に苦笑いの大人たち。冬が来ますね。そんな本日は幼児部から。
幼児部は立方体から好きなカタチを切り出していきます。まずどうやって使う道具なのかを実際にさわって覚えていきます。焦らずゆっくり動かすとその動きのままにカットされます。
薄く三角にしたり、半分に切ろうとしてみたり、そんな中黙々と制作を進める部員の手元には、まあるいヘルメットができあがっておりました。
小学生部は自分なりのカレンダーをつくっていきます。1年は12ヶ月、週だと52週、日だと365日あって、曜日は7つ。それらをふまえて、自分に最適なカレンダーを考えます。
とにかく大きくて、敷いたままに出来るカレンダーということで一番大きな紙に挑戦したり、曜日をめくる万年カレンダー、月毎にイメージの絵を付け加える定番型、さらには自分の誕生日のみのカレンダーなど多様なものができました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です