2015-02-12

2月12日のもくようび

最高気温が5度!温度があれば雪が溶ける!そんな少しずつ春の気配を感じたいこの頃。そんな本日は幼児部から。
本日の幼児部は先週小学生がつくっていたピタゴラ装置の残りを見つけ、自分もしてみたいということである材料と道具を使って装置づくりに励みます。
まずは2人でジャンプ台を補強と調整。どのくらいの高さからだと使えるのか、実験ばかりを続けます。そこに定規の洗濯バサミコースなどを組み合わせて長い道が完成。常にゴールまでとはなりませんが、数回に一度は無事ゴール。
小学生部は絵具と樹脂粘土を混ぜてつくる偽チョコづくりに挑戦します。まずは紙粘土での本体作成から。やっぱりハートだよねな女子と、不可思議な形をつくる男子。
形が出来たら偽チョコの調色に。スイート、ビターなど想像しつつ、ぺたぺた塗ってコーティング。ビーズや削った割ばしで飾り付けて完成へ。乾いたものから丁寧に箱に詰めてよりリアルに。誰に届くかはヒミツです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です