2018-07-13

7月13日のきんようび

お天気回復して、午後に向かって気温も上がってきた金曜日。本日も幼児コースからのんびり開始。
本日の幼児コースは下駄の上につくる自分の世界。どんな材料でどんな場面をつくろうか、proproomの材料を探して見つけて、材料から使えそうなもの作りたいものを考えていきます。
積み木でわりばしを立ててみたり、カラフルに紙を張り合わせてみたり。湖なんだけど、遠くまでずっと歩いて行けるんだよとか、ここが入り口でこっちは出口とか、自分の世界だけの特別ルール。
小学生コースはCygに民佐穂さんの展覧会を見に行くところから。気になる作品を見つけてねというお題とともに見ていきます。色味だったり、筆の動きだったり、みんなが気になるところはそれぞれ。
発表終わったら、自分たちも絵の具をつかって絵を描いていきます。マットな質感のところと光沢のある質感のところの2つを組み合わせるべく、ジェルメディウムも組み合わせてみたりして、色と色、絵の具と絵の具がせめぎあっていく感じは、工作とは違うまた楽しい時間。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です