2011-11-02

11月2日のすいようび <筆でさらさら/つみき町>

幼児コースは前回叶わなかった「ふでを使ってみたい!」という声を元に、ふでをつかってみるプログラムからスタートです。
だけど今回はチューブから出す絵具ではなく、色鉛筆の色が水のついた筆で触ると絵具になる不思議な色鉛筆を使ってみます。
グルグルっとまるを描いて、そこに水のついた筆をつけると色がどんどんにじんでいきます。となりに違う色をおいたらどうなる?びっくりを発見することもできちゃいました。
小学生コースは、積木やそのほかいろいろなものを使ってみんなで城や町をつくっていきました。
「全部使っていいよ」とオッケーを出しても、なかなか使い切れないことが多いのですが、さすが小学生5人もいればつみきを全部使い切って、大きな町が完成します。
そこにproproomにある色々なものを付け足して、1日限りのつみき町の完成。だけどお迎えがくるまでに、あっというまに消えちゃいました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です