2015-03-18

3月18日のすいようび

3月も後半戦の水曜日、ここ数日の暖かさに先週の雪を忘れてしまいそう。今週は卒園式も卒業式も、修了式バタバタあり春休みに突入。いいなあ、一番過ごしやすい長期休暇。
そんな本日は水曜幼児部も活動最終日。2月から持ち越しだった、自分たちの乗り物制作に終止符を打つべく、台車制作を頑張ります。まずは大きな板に電動ドリルで下穴をあけていきます。
ドリルを扱う係と、板を押さえてまっすぐ構えているのか確認する係に分かれて協力して行います。タイヤを置いて、まっすぐ開いた穴にネジを差し込んでいきます。完成した土台に前回のイス部分を乗せて動き出す何か。二人乗りでびじゅつ部を滑走。
小学生部は大きな画用紙に、書き割り=自分の背景を描いていきます。完成品は書き割りを貼って、その前でポーズをした写真ということで、どのような絵だと面白いのか考えつつ、描き始めます。
炎のオーラを赤系画材で描いたり、木をどーんと描いたみたり、大量の手が覆い被さるような少しホラーな作品まで、多種な書き割りが出来ました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です